会社概要

社名 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
代表取締役 大林 正広
資本金 300万円
住所 〒106-0032 東京都港区六本木7丁目5-11
電話番号 0570-05-0909(代表)
事業内容 恋愛コミュニティサイト「ワクワクメール」企画・運営
URL:http://550909.com/
みんなのアートコンペ「Art Here!」企画・運営
URL:http://arthere.jp/

沿革

2001
携帯を使った出会いコミュニティーサービスとして、鹿児島で誕生。 普通の人補完計画をテーマに、普通の人が純粋に出会いを楽しめることにこだわったサービスを目指して事業をスタートしました。 有人によるお問い合わせセンターをサービス開始時より設置し、お客様とともに機能の改善に努めて参りました。 新時代への思いをこめて、イメージキャラクターにCG美少女『あ~や』を起用。
2002
九州、沖縄、北海道にて、プリペイドカード販売とティッシュ配布による地域密着型営業を積極的に展開。より多くお客様にご利用頂けるようになりました。
2004
会員様がご自身のホームページでワクワクメールを宣伝できる「アフィリエイト」システムを開始しました。その結果真摯に出会いを応援する姿勢が多くの人に支持され、口コミとの相乗効果により、地方より中央、そして全国的に広がり、会員数が大幅に増えました。
2007
会員者数が100万人を突破いたしました。
2008
最先端のサービスを貪欲に取り入れながら、より一層お客様の期待、要望に応えるべく、サービス企画・制作の拠点を東京に移転しました。
2009
「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(出会い系規制法案)」の改正に伴い、 18歳以上であることの年齢認証が義務付けられました。大人の節度ある出会いをよりお楽しみ頂ける様になりました。
業界初の広告活動として、野外看板広告を新宿南口をはじめ全国に展開、さらに季節に合わせた色鮮やかなデザインを施したアドトラックを、東京、大阪で走行開始しました。
“感染していいのは、恋のウイルスだけ”のキャッチフレーズのもと、CSR活動として、マスクを200万枚全国に配布しました。街への感謝の気持ちを込め、マスク配布には全社員が参加いたしました。
2010
会員者数が200万人を突破いたしました。
北は北海道から南は鹿児島までワクワクエコトラックが日本全国を縦断しました。 こちらは走った分のCO2を打ち消す『カーボン・オフセット』に取り組みました。 およそ2000件の目撃コメントや応援メッセージを会員様より頂戴しました。
2011
「福岡のストリートをワクワクさせよう」をテーマとしたアートコンペ「アートヒア!福岡ストリートキャンバス」 を開催し、全国から425点もの作品が集まりました。 本活動は福岡の市民の方々の声をきっかけに、福岡都心部に敷設した高さ10m × 幅15mのワクワクメール巨大広告看板を、アーティストと街の人との出会いと、都市景観創造を目的とした、アート支援活動として再生させたもので、新聞を始め各メディアで取り上げられ注目を集めました。
また同年、会員者数が300万人を達成したワクワクメールでは、パートナーデベロッパー企業様によるソーシャルゲーム等のアプリが提供可能な、「ワクワクプラットフォーム」がリリースされました。